オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2017年 2月 10日

最後の授業

テスト週間が終わり、2年生最後の授業は、TCEらしく馬入水辺の楽校でおこなう野外実習となりました。前回アズマネザサを使って作ったカントリーヘッジ(自然素材の柵)は、枯れていい感じに景観に溶け込んでいました。

DSC06355-min

今回おこなったのは、生きものの大切な住処や繁殖場所となる湾処(わんど)の整備とヨシ原の管理。当校卒業生で講師でBiotopGuild代表でいつもお茶目で学生から大人気な三森先生↓指導の下、TCEの学生がここ数年継続して管理を行っている場所です。

DSC06404s

枯れヨシで覆いつくされたこの場所。

DSC06363-min

これを全て刈るのはとても大変な作業ですが、2年間野外活動技術を学んできた学生たちのパワーを使うと・・・

DSC06371-min

DSC06389-min

DSC06394s

DSC06409-min

なんということでしょう。数時間であっというまにこんなに綺麗に生まれ変わったではありませんか!

DSC06429-min

途中みぞれの降る寒い天気の中でしたが、学生たちは濡れるもの構わず元気に作業していました。

DSC06420-min

実習終了後には、加藤先生特製のおしるこでほっこり。

DSC06444-min

みんな、最後の授業、お疲れ様でした。あとは、ドキドキの成績発表と、1ヶ月後の卒業式を残すのみですね。

あっという間だな・・・。

(沖)