オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 10月 4日

雨模様の黒味岳―このナラタケは何?

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今日は半分の班はスキューバダイビング、もう半分は屋久島の奥岳、黒味岳に登山です。

今日登山したB班の学生たちは、全員何事も無く黒味の山頂に立ちました。

天気がよければ宮之浦岳、永田岳などのほか、口永良部島や種子島が見えるのですが。

周囲は霧で真っ白でした。

写真は途中の日本最南の高層湿原「花之江河」での記念撮影です。

霧の花之江河ではシカが餌を食んでいます。

屋久島の山岳は秋を迎え、キノコがいくつも見られました。

スギヒラタケは先年の騒動以前から屋久島では食べられていません。

温暖で高湿度なので、発生したキノコは腐りやすいから食用になりにくかったようです。

ほか、ウスタケの1種。ナラタケの1種です。これはなにナラタケでしょうか。

ナラタケは屋久島ではじめてみました。スギとツガから生えていました。