オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 4月 22日

鉄スキでクッキーを焼いてみました。

ここしばらく鉄スキのブームが続いています。鉄スキとは鉄鋳物のスキレット(フライパン)の略称または通称です。皆さんご存知のダッチオーブンとともに焚火キャンプで活躍する調理器具です。運よく安価な物が入手できたので、さっそくシーズニングして使ってみました。

良く洗ってから燃料の過加熱に注意しながら、鉄スキを鉛色(グレー)になるまで焼きます。P2280752

下写真の左側が加熱済の物。これにサラダオイルなどの植物油を塗布して、煙が出るまで加熱します。植物油を塗布して煙が出るまで加熱する!を繰り返してから、捨て炒めをすればシーズニングは終了です。P2280757

下写真は油をひいた鉄スキに、クッキー生地を乗せて魚焼きグリルで焼いたところ。

見事に焼き上がりました。

P2280740

グリルの奥側が焦げ焦げです。

後日、焦げ対策を考慮してリベンジマッチを行い、うまく焼けました。以下がその方法です。

クッキー生地を鉄スキに乗せて、ガスレンジで下から加熱する。下写真は下火で加熱中の鉄スキ。

P2280745

→クッキーの下側が焼けてきたら魚焼きグリルへ

→奥側のクッキーに焼き色が付いたら奥側と手前側の向きを入れ替えて、加熱します。

焼き色が付いたら完成。

失敗しても楽しいですよ。お試しあれ!

S田

※ 焦げ焦げのクッキーと撮影前の成功クッキーはS田がおいしくいただきました。