オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 11月 18日

色付く木々(紅葉・黄葉)-その2-

前回に続き、紅葉・黄葉していた植物の紹介です。
赤や橙に色付いた葉も美しいのですが、黄葉した葉も風情があります。

ダンコウバイ
PA160001
恐竜の足跡のような葉の形。
この時期、見事に黄葉します

ハウチワカエデ
PA160002
ハウチワカエデは赤や橙に色付いた葉が多かったのですが、黄色に色付いた葉もありました

チドリノキ
PA160003
葉だけ見るとクマシデなどと似ている気がしますが、対生した葉や種子などをみるとカエデの仲間だとわかります

ウワミズザクラ
PA160004
5月頃にブラシのような白い花を多数咲かせます。
紅葉の時期は赤や橙、黄と様々な色に色付きます。

コアジサイ
PA160005
群生しているところでは一面が黄色に染まります

マムシグサ
PA160006
倒木の間から仲良く生えていたマムシグサ。存在感のある赤い実ともども風情を感じました

アキカラマツ
PA160007
道端に生えていたアキカラマツ。小さな紅葉(黄葉)ですね。

ヤマノイモ
PA160008
林縁で鮮やかに色付くつる性植物。むかご付きです。

今回紹介した以外にも紅葉・黄葉している植物は沢山ありました。
街中の街路樹やちょっとした空き地でも思いのほか色付く植物が多いことに改めて気が付きました。
みなさんも、冬を前にしたこの時期だけの木々の色付きを是非見に行ってください。

(石)