オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2021年 2月 15日

立春過ぎて、春を感じた

今年は2月3日が立春でした。毎年毎年、寒い時期に春とは・・・と思っています。

しかし、最近春が近づいてきたんだなと感じています。気温はさておきですが、先週の12日に自宅付近でウグイスのホーホケキョ(さえずり)を聞きました。さえずり方を忘れてしまったのか、ぎこちない感じで鳴いていました。このウグイスの下手なさえずりを聞いていると春が来ている気がします。

↑聞いた日に録音した声ですが、最初の方はもう少し下手でした。録音始める頃にはよく知っているさえずりの形になっていました。私はこの日以降聞いていないので、まだ本調子では無いのかもしれません。

そういえば、最近はスズメやムクドリがそわそわしている印象を受けます。変な鳴き方をしたり、隙間を覗いていたり。意外と立春は的を得ているのかもしれません。

(ぎわ)