オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 2月 20日

磯の生きもの観察

学生と海岸の生きもの観察に行ってきました
当日は気温が高く風もない絶好の観察日和

今回、観察場所に選んだ南房総は完全に春の気配
植物

桜も咲いていました。オオシマザクラかな
オオシマザクラ

砂浜で見つけたハマダンゴムシ
ハマダンゴムシ (2)
夜行性で昼間は主に砂に潜っていますが、浜に打ちあがったペットボトルの中に沢山いました
(出られなくなっていたようです)
ハマダンゴムシ (1)
かなり大きなダンゴムシという感じで、学生に大人気でした

干潮時にタイドプールで生物を採集しました
タイドプール観察

イソスジエビや
イソスジエビ

ヒライソガニ
ヒライソガニ

クモハゼ
クモハゼ

メジナの幼魚
メジナ幼魚

ヨツハガニ
ヨツハモガニ
などが採集できました

学生が生きたタコノマクラを見つけていました(最初の画像)
↓これは腹面
タコノマクラ (腹面)
真ん中の赤矢印が口、右端の青矢印のところが肛門です
カシパン類を見つけたいと言っていた学生は喜んでいました

帰りにはきれいな夕日もみれました
夕日 (1)

夕日 (2)
短い時間でしたが、天候にも恵まれ楽しい時間を過ごせました
参加した学生たち、お疲れ様でした

ちなみに一番の目的が、ダ●ゴ●オだったのは内緒の話
次はやはり三浦半島か…

(石)