オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 1月 24日

石垣島のヤシガニ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

12月19日に石垣島のヤシガニのことを書きました。その後この記事を見たKT嬢から「ヤシガニって退治しなければならない生物なんですか?」と聞かれました。誤解させてすみません。ヤシガニはレッドリストで「絶滅危惧II類(VU)」にランクされる甲殻類です。個体数が減少しているとされる一方、地元の人たちは昔から食べてきたものとして採取、食用にし、一部は市場で売られています。他の生物や作物などに害を及ぼしていることもありません。退治という表現は適切でないですね。
あのヤシガニは西表に近い新城島(あらぐすくじま、通称パナリ)に住んでいる方が、夜間に島のジャングルを歩きまわって採取し、紹介されて訪れたお店で出してくれたものです。ヤドカリの仲間だけあって身はタラバガニよりも癖があり、腹部の「味噌」をつけて食べます。味については好みが分かれるところ。私にはうまかった。残った部分をスープにして味噌で味を整えた沖縄そば、「ヤシガニそば」になりました。ヤシガニそばには泡盛「於茂登」がぴったりです。1本呑んじゃいました。(Ku.Ma.)