オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 3月 7日

白金触媒式カイロ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

春は三寒四温と言いますが、最近の寒さはこたえます。
今日(3月7日)は雪まで降っていました。
そんな寒い日にご紹介しますのは
白金触媒式カイロです。
その名もハクキンカイロ!
ハクキンカイロ純正ベンジンを燃料にして発熱します。
気化した燃料が白金の触媒作用で熱を出すのです。
私は運動量の少ないフィールドワーク等に使用しています。
 
メリットは以下のとおり。
 普通の燃焼と違い、有毒ガスが発生しません。
 使用予定時間分の燃料を入れれば、無駄が出ません。
  (純正ベンジン6mlで約6時間発熱が持続する)
 本体はかなりの長持ちです。
 ゴミが少ない。
 発熱量が多いので、よく温まる。
デメリットは次のとおり。
 燃料を充填しなくてはいけない。
 使用には火が必要。
 臭いがすることがある。
 
などです。
ハクキンカイロ以外にもいくつかの白金触媒式カイロが
存在します。
名称や形は様々ですが、ジッポーやコールマン、KAWASAKI
のブランドで発売しています。
白金触媒式カイロ、道具好きの方やメッキ製品好きにはお勧めです。
このブログを最後まで読んでしまった方には特にお勧めです。
 
                                S田
東京環境工科専門学校       http://www.tce.ac.jp/