オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2009年 6月 21日

牛が世界を滅ぼす!?…  千石先生特別体験授業「ミノタウロスの歩み」

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

スタッフの小部屋をご覧の皆様こんにちは。

今日は年に一回の千石先生による一般の方々向けの特別授業です。
題して千石先生特別体験授業「ミノタウロスの歩み」です。

と言うことで今回は黒姫からではなく渋谷からのレポートになります。

本日は朝から強い雨で、私は小さい折りたたみ傘しか持っていなかった為、駅から学校までの間に、すっかりずぶ濡れになってしまいました。参加者の皆様こんな雨の中、わざわざご来校していただき本当にありがとうございました。

千石先生と言えば、まず思い浮かべるのが「爬虫類」「ヘビやトカゲ」と言うイメージ(勝手な)だったので、「ミノタウロスの歩み」とは何ぞや?と、とても気になったので、私も参加者の皆様に紛れてちゃっかり受講してきました。

講義内容を簡単に説明すると「このまま欧米のようなスタイルで牛肉を食べ続けると、環境破壊を招き、ゆくゆくは人類が滅びてしまう。」(簡単すぎる説明ですみません。実際はもっと丁寧に細かい話を聞かせていただきました…)と、牛肉好きな私には少し耳が痛いお話でした。そろそろ今までの生活スタイルを見直す時期なんですよね…(なかなか難しいとは思いますが…)

講義の後では千石先生との座談会も用意されていました。
そこでは本日の講義に関する質問はもちろん、普段気になっている環境についての事などを直接聞けるとあって、参加者の皆様は目を輝かせて真剣に話をしていたのが印象的でした。
(ちなみに座談会参加の皆様は千石先生の直筆サインを受け取っていました。)

夏にはニコル先生の特別講義もあるので、こういった機会に皆様是非とも参加してくださいね。
以上で千石先生特別体験授業のレポートを終了します。(教員M)

ちなみに「ミノタウロス」とは頭は牛で体は人間という神話のなかの生きものです。

千石先生の授業を毎週受けるには
      ↓
http://www.tce.ac.jp