オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 4月 24日

棚田

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

インドネシアの主食は米です。山間地での水稲栽培となれば「棚田」ですね。
機械化されてないこともありますが、稲が条植えされていないんですね。日本では手刈りの時代から紐や板を使ってまっすぐに植えていましたから民族性なのでしょうか。刈り取りは必要に応じて決めるのでしょうけど、TORAJAでは穂先だけを小鎌で切り取って、それを束ねて貯蔵していました。
バラ植えされた田面には、いまや日本では絶滅危惧種の「スブタ」や「ネッタイデンジソウ」が健在です。
耕作の主役水牛の背にサギはお約束ですね。
おまけは筒縫いしたサロンという布を使ったTORAJAファッションです。(Ku.Ma.)