オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 11月 29日

晩秋の赤とんぼ(ナツアカネ)

立冬(今年は11月8日)の少し前、千葉県の水田に行きました。もちろん収穫はとっくに終わっています。

水田の上をたくさんのナツアカネのペアが飛び回っていました。
オスは全身真っ赤です。
PI1112

ナツアカネは空中から卵をばらまく産卵様式です(打空産卵)。
丸枠の中に落下する卵がかすかに見えます。
PI1113

あちらこちらで産卵しているペアが観察できました。
PI1114

落下している卵ですが、撮影しているときは全然見えません…。
撮影後に画像を確認して、ようやく分かります。
PI1115

撮影する私を終始観察していたトウキョウダルマガエル。
そろそろ越冬かな。
PI1116千葉県RDB:重要保護生物(B)  環境省RL:準絶滅危惧(NT)

この後、場所を変えアキアカネの産卵も見に行きました。(続く)

(石)