オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 11月 30日

晩秋の赤とんぼ(アキアカネ)

ナツアカネを観察した後、すばやく場所を移動し別の水田に来ました。こちらの水田のほうが林に隣接していて水たまりも多い感じです。

こちらの水田ではアキアカネがたくさん飛び交っています。
ナツアカネはほとんど見られません。
PI1118

アキアカネは、水面や泥の上に腹部をたたきつけるように産卵します(打水産卵または打泥産卵)。
PI1119

アキアカネも産卵しているペアが多数観察できました。
PI1120

ですが、それも昼過ぎまでの話。
あれほど活動的だったアキアカネたちが、午後になると急におとなしくなります。メスを探して飛び回っていたオスも植物に止まってのんびり?してます(↓下の画像)。
PI1121

赤とんぼの仲間には、午前中(昼過ぎくらいまで)に繁殖行動を集中させる仲間が多いそうです。

興味深い。

(石)