オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 3月 2日

春と冬の花盛り

2月末に友人と富津市の山を歩いてきました

この冬は暖かかったからでしょう、早くも春の花たちが咲き乱れていました


キジムシロ


ヒメカンスゲ(右の写真は雄小穂)


ヤマルリソウ


タニギキョウ


モミジイチゴ

まるで4~5月の山を歩いているような気分です


タチツボスミレ


フキ
フキノトウがすっかり開いて立ち上がっています

春の花咲く一方で、冬の花も花盛りでした

ヤブツバキ
あちこちで花をたわわにつけていました


カンアオイ

春と冬の花が入り乱れ、不思議な感じです

道中、思わぬ出会いと発見も

アリタケ(アリに寄生する冬虫夏草というきのこの一種)
頭と胸の間から、子実体が生えています


ヤノネシダ
見た目は地味ですが、千葉県レッドデータブックに掲載されている貴重なシダ植物です

観察に夢中になっていたら、
帰り際に、谷を駆け下りてくるイノシシにばったり遭遇

しっかり、足跡を残していきました

気をつけよう

(ふみ)