オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2021年 7月 19日

小さくても獰猛な捕食者! トカゲの幼体【閲覧注意かも】

鮮やかなブルーの尻尾がトレードマークのトカゲ(※)の幼体が、頭を激しく振っているので近づいてみたら・・・

なんと!大きな獲物を相手に狩りをしているところでした。

上の写真の拡大

狙われているのは大きさが1cmほどのセマダラコガネのようです(昆虫班の学生へ。間違ってたら教えてください)。かわいそうですが、すでに左の鞘翅が外れてしまっています。写真左下の方に見えます

獲物が堅くてサイズも大物のためか、何度もアタックしては・・・

様子を見て・・・

仕留めにかかります。

普段はかわいらしいイメージしかありませんが、こんなシーンを見せつけられると獰猛な捕食であることを再認識させられました。(吉)


※アイキャッチの写真の個体は東京産(ヒガシニホントカゲ)で、狩りをしている個体とは別個体です。撮影地が箱根なのでオカダトカゲかもしれませんが、(吉)にはヒガシニホントカゲとの区別が難しいため、本稿では単に「トカゲ」としています。