オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2021年 3月 26日

字を書こう②線の太いボールペンで書こう!

字を書こう② 線の太いボールペンで書こう!

何を使って書くか

 先週以来、毎日欠かさずネットの美文字記事を読み漁り、様々な能書きに感心してはシャープペンシルやボールペンで文字を書いてみました。また、以前に購入した「美文字練習帳」(現在はペン字練習帳として販売)を引っ張り出してきたので、それを手本に練習してみました。少しはマシになってきたのでが、今ひとつ楽しくないのです。特に、大きめの文字を書いたときには、かきあげた文字に悲壮感が漂っています。今までにたくさん見てきた、書き捨てられた文字とも違う、文字に表情や力が無い、なんとも言えない悲しいものです。
 根本的な原因は線が細すぎによるものでした。
0702T
 今までは、書類用に0.5ミリから1.0ミリがあればボールペンの装備としては十分でした。手近にある太めのボールペンを探してみましたが、太くて1.0ミリ程度です。これでは太さが足りません。 再びI 先生にお知恵を拝借です。

I先生によれば、用途別にボールペンのインク種類や色、線の太さ(ボール径)などの組み合わせで選ぶ必要があるとのことでした。

 なるほど!

 「どのようなボールペンをお使いですか?」スタッフの皆さんに聞いてみました。

 先程の一言で集まったボールペンは十数本! 極細の0.28ミリから太字の1.6ミリまであります。それぞれの持ち主から、ボールペンの特徴を伺い試し書きをしているうちに、私は少しずつそして深く“ボールペン沼”に嵌っていきました。“沼”の話はまた別途に記録します。

 結論です。美文字練習には 
IMG_0703
油性ボールペンの1.6ミリ。楽しいです。油性インクのなめらかな書き味。
ゲルインクボールペンの1ミリ。驚愕です!ゲルインクの圧倒的なインク塗布量!

 まずは国産メーカーがオススメです。
すぐに買いに行きましょう!

  SD