オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 1月 17日

多摩動物園に行くのなら・・・群生相のトノサマバッタ

少し前の写真になりますが、多摩動物園の昆虫館を訪れた際に撮影したトノサマバッタを紹介します。トノサマバッタと言えば緑色の体をした大型のバッタで、仮面ライダーのモデル(1号や2号)としても知られています(こんな感じです)。当ブログでも過去に紹介したこともあります。

トノサマバッタweb

ところが多摩動物園の昆虫館(温室)の中には、変わったトノサマバッタが飼育されていました。体全体が黒っぽくなっていて、仮面ライダー1号というよりは、仮面ライダーブラックやRXといったところでしょうか

P1110101

実はトノサマバッタの体色や体つきは、幼虫がどのくらい過密な環境で成長したかによって大きく変化することが知られています(相変異)。ここの温室では群生相のトノサマバッタを生態展示しています。温室の中央くらいの位置にあるし、説明のパネルもあるのですが、ちょっと目立たないので注意しないと見過ごしてしまうかも。    (吉)