オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 10月 2日

夏の残り-屋久島実習A・1日目

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

学生たちを乗せた飛行機は、定刻どおり屋久島空港に到着しました。

今日から8泊9日の屋久島実習です。初日はとりあえず宿舎で生活のベース作り。

みんな極めて元気です。

明日は屋久島環境文化村センター見学の後、栗生海岸、西部林道経由で屋久島一周します。

屋久島はまだ夏の気配。昼間はTシャツでも汗ばみます。

アマミウラナミシジミが、林縁でミドリシジミのような飛翔を見せ、

イシガケチョウがスイスイと滑空していました。。

イシガケチョウは翅の模様が石垣のようでしょう。これが名前の由来です。

昔は模様を地図に見立てたとか。「地図帳」じゃダジャレですね。