オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 4月 17日

増穂実習 生きものクイズ -その3-

前回に引き続いて、増穂実習 生きものクイズです
今回はヘビも1種入ってます(ヘビ嫌いの人、拡大注意)

第18問
IMGP0018
増穂には似た種が数種類あって、学生たちが頭をなやませることもしばしば
写真は垂れ下がった果穂。増穂では5月頃に果実がふくらんできます

第19問
IMGP0019-1

IMGP0019-2
生垣にも利用されるつる性植物です
秋に実る果実は食用にされることもあります
ニホンザルたちも大好き

第20問
IMGP0020
実習場近くの草地で4~5月頃によく見られます
この花をみると春が来たという感じがしますね

第21問
IMGP0021
増穂では5月中旬から下頃に開花します
花はきれいですが茎には強力な棘がついています

第22問
IMGP0022-1

IMGP0022-2
花が咲いたときに、「ここにもあったのか」と思うこともしばしば
黒姫実習場でも見たかな

第23問
IMGP0023
増穂実習場周辺では沢沿い他、地元の人もよく訪れる名水の給水場所に生えています

第24問
IMGP0024
葉の下に花が付くので目立ちませんが、個人的には趣のある花だと思います

第25問
IMGP0025
爬虫類は実習期間通して確認されます
このヘビは23期生が5月の実習初日に側溝の中で見つけたもの
実習場そばの長い側溝は、空いた時間に爬虫類や昆虫を探す学生が徘徊してます

第26問
IMGP0026

第27問
IMGP0027

第28問
IMGP0028

日本で成虫越冬するトンボは第26~28問の3種です
厳しい冬を成虫のまま越さなければなりませんが、春先からすぐに繁殖行動に移れます
第26問のように田植えが終わった稲に産卵しているトンボもいます

これで「増穂実習 生きものクイズ」も、3回目まで終了しました
次回は週明けに予定しています
お楽しみに