オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2020年 4月 16日

増穂実習 生きものクイズ -その2-

昨日に引き続き、増穂実習の生きものクイズです

昨日の「その1」は簡単すぎるとのコメントもいただいたので、今回はヒントも軽めにしてあります
では頑張ってください

第9問
IMGP0009
アゲハの仲間に食草として利用する種もいます
葉をちぎると独特な匂いがします

第10問
IMGP0010
5月頃の種子です
最初はかなり鮮やかな色で目立ちます

第11問
IMGP0011
木材として利用され、とても軽く、狂いが少ない材です
とくに箪笥は有名

第12問
IMGP0012
秋に実る果実を食べたことがある人も多いはず

第13問
IMGP0013
小さい花ですが、花の付き方が独特です
実もきれいなので庭木としても人気があります

第14問
IMGP0014
きれいな花でしたが、残念ながらこの一帯の株は翌年には盗掘されてしまいました

第15問
IMGP0015
紅葉が有名です。花は小さいのでよく観察していないと見逃してしまいそう

第16問
IMGP0016
水生生物班が調査している溜め池近くで羽化していました
学生たちとしばらく見入ってしまいました

第17問
IMGP0017-1

IMGP0017-2

IMGP0017-3
5月頃だと卵嚢が残っていることもあります
卵嚢を見つけたのは24期生(2018年5月)
成体は22期生(2016年7月)が樹林内で見つけたのですが、哺乳類の区画法調査時に偶然発見したものです

これで、-その2-が終了です

こうしてみると、学生たちは調査の分類群に限らず色々な生物を確認しているなと改めて思いました

では、「増穂実習 生きものクイズ -その3-」も引き続きお楽しみに