オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 3月 14日

印旛沼のヤマクジラ

先日,千葉県印旛沼のほとり.
10年ほど前にはイノシシの存在を想像もできなかった地域.

それが,まるで牧場.

全国的な野生動物による作物被害や自然環境への影響.
深刻な事態に,国は2年ほど前,目標をかかげた.

『シカとイノシシの数を平成35年までに半減』

そして先週.環境省は進捗状況を発表した.
シカは増え続け,今の2倍以上の捕獲率でないと目標達成は難しい…

捕獲を担うハンターは高齢化・減少傾向.
事態の改善には残念な状況だ.

打開には若モノ!

鳥獣被害対策関係を志す学生.ウデもアタマも磨いて頑張れ~!


(小)