オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 7月 8日

初蝉

猛暑日も記録する暑さ。
今週に入り、学校近所の公園でもようやく、にぎやかな風物詩が登場してきた。

nihinihi2

どろまみれの小さい抜け殻。
例年、最初に登場するのはニイニイゼミ。公園内でも局所的に鳴きはじめた。

うろうろしていると、大物発見!

toshikoshi1

アブラか?ミンミンか?  ちょっと気の早い奴だ。

toshikoshi2

引き寄せてみると、クモの巣まみれ。
周囲を見回しても出てきたらしき穴はなし。

年越しもの?

一昨年、イベントで抜け殻を集めた際に、アリグモがいっぱい出てきたことを思い出した。

抜け殻というのは小さな生物にとって、居心地の良い場所なのだろう。
1年間おつかれさまである。

アブラやミンミンの羽化はこれから!
今年も(吉)先生が羽化観察会を企画しているので、興味ある学生はぜひ参加してみよう。

(ニイニイの羽化をみたい場合は、観察会を待たずにすぐがおすすめ!)

 

 

(小)