オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 2月 22日

冬期実習その2

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

引き続き、冬期実習の報告です。

写真は戸隠でのショートツアーの様子です。

基本的なスキー練習を1日半ほど行い、最終日前日に実際にテレマークスキーを使って戸隠へ自然観察へでかけました。

今回は雪上を移動する方法として、かんじき・スノーモービル・テレマークスキーを体験。
スキーは歩行する際に滑らないように板の裏にステップカットのついたテレマークスキーを使用しています。
歩くことも滑る事もできるスキーは、雪上移動において、かなりの機動力を発揮します。
物を運んだり、長距離を早く移動するにはスノーモービルが向いてますが、自然をより楽しみながら少し広い範囲を楽しむにはスキーでの移動は最適です。
使う人の嗜好や場所や目的によって道具を使い分けることでより快適に行動することができます。
スキーひとつとっても、いろんなタイプがありますからね。

戸隠は標高1000m近くあり、実習地周辺よりもさらに積雪があります。道沿いの電線やカーブミラーも触れるぐらいの高さに驚き、ヤドリギの実を口にしてねばねば感を楽しみ?、動物の足跡や冬芽を観察しながら、雪の活動を楽しみました。
このところ恒例の、凍った鏡池での記念撮影。

昼食は前日に作ったペミカン入りのうどん。美味!
昼食に使った東屋はすっぽり雪の中に埋もれていて、風も入らず暖かでした。

20日、無事に実習終了。学生は帰途につきました。

どんどん野外へ出かけましょう。
冬のフィールドも楽しいですよ! (渡)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp