オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 5月 22日

ランブータン・クサトケイソウ・イケメン君

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

道端に実っていたランブータン。外見は異なりますがライチー(レイシ)とは同じムクロジ科だけあって果肉と味は似ています。
クサトケイソウの花と未熟な果実。東南アジアの道端で見かけますが熱帯アメリカの原産です。沖縄などで栽培しているパッションフルーツとはまったくの別種で、小さいですが熟した果実は独特のうまさがあります。
薄葉先生の記念写真。一枚はルディと。もう一枚はルディの従弟のイケメン君と、バンティムルンの滝の前で。
インドネシア編はこれにて終了とします(Ku.Ma.)。