オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 5月 27日

ミカドアゲハ・アオスジアゲハ・イシガケチョウ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

沖縄中部、名護市に近いわき道で蝶が吸水していました。

アオスジアゲハがせわしなく飛び回りながら地面で水を吸っています。

その中にひとつだけミカドアゲハがいました。

人生2度目の出会いです。

地面に降りてもすぐに飛び立って、なかなか撮れません。

しかもとまるのはこの落ちていた荷造りテープの脇ばかり。

写真に入れたくないなぁ と思って蝶が飛び立ったとき投げ捨てたのですが、

どうもその色にも執着しているようで、またテープのそばへ。

結局諦めました。

アオスジアゲハは数も多かったので楽に撮れました。

すいすい飛んでいたのはイシガケチョウ。

翅の模様が石垣に似ているところからイシガキチョウ→イシガケチョウになったとか。

いつも、こんな風に翅を広げてとまります。