オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 10月 8日

ハイビスカスと蝶

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

台風と秋雨前線の影響で屋久島の天候も安定していなかったのですが、

昨日から空がすっきりと晴れわたりました。

島の南部、麦生(むぎお)で、垣根に植えられたハイビスカスにチョウが訪れていました。

上からミヤマカラスアゲハ、ナガサキアゲハの♀、ツマベニチョウの♂です。

屋久島にはカラスアゲハは分布していません。

ナガサキアゲハの♀にはこのように白紋の発達したタイプがあります。

ツマベニチョウはシロチョウ科です。飛ぶのが早く

「ツバメニチョウ」と言われたりします。