オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 9月 27日

ネッタイイネネクイハムシ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

東南アジアにはイネネクイハムシの1種である、ネッタイイネネクイハムシ

Donacia(Cyphogaster) javana という種が広く分布しています。

日本にネクイハムシの仲間は20数種記録されているのですが、東南アジアには数種しかいません。

その中で平地の池に広くいるのがこのネッタイイネネクイハムシ(D.javana)です。

東南アジアに行くとついつい探してしまうんですよね。

前にタイではバンコック市内のカセサート大学構内の汚れた池でも見つけました。

今回はカンボジアのシェムリアップです。

池の熱帯スイレンなどの浮葉のうえでたくさん見ることができました。

日本にいるイネネクイハムシはハスの害虫とされることがあります。

でもインドシナではレンコンが大きくならないこともあってか、まったく問題にはなりません。

スイレンに開いている穴は、このハムシが開けたものです。

かじっているところも写っていました。