オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2019年 7月 12日

ドローンで鳥獣被害対策

4年制の実習に行ってきました。

今回のメインテーマはドローンを使った鳥獣被害対策。

梅雨時の不安定な天気のなか、合間をみつけて出動。
m&p_drone2

まずは、操縦技術や目的に応じた撮影方法をさぐります。

さて、ドローン。どこにいるでしょう?
m&p3

 

上の写真。まんなかあたりの拡大したのがこちら。
m&p4
2機が飛行中。
奥のファントム(白色)より手前のMavic(灰色)の方が背景との区別が難しいですな。

こちらは獣害対策用のワイヤーメッシュ柵を外側から撮影中。
saku3

近距離でもMavicは背景に溶け込みがちです。
油断すると見失いそう。

撮影を終えてもどると、画像解析。
慣れない作業に四苦八苦しながら、現場の情報と照らし合わせて被害対策を考えます。

kaiseki_drone2

現場も解析も、最初っからすんなりいかないことはよくあること。

まだまだこれから修行です。

 

(小)