オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 4月 20日

トンコナン

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

トンコナンは過去の遺物ではなく、現在も作られ続ける伝統家屋です。昔作られたトンコナンはカヤ様の植物や薄い木の板(平木)で葺かれていて、現在に残るのは観光向けなどに限られたものです。近年作られるものの多くはトタン(波板)葺きです。日本のかやぶき屋根と似た事情ですかね。
ちなみにこの新築物件は建設費約40,000,000Rp.日本円で約50万円くらいとのことでした。あなたも1棟いかがですか?
建設現場でトンコナン巻き(新称)の女性を見かけました。トンコナンの片側と比べてみてください。
また庭先にはタバコが1本だけ生えていました。ほかにも田畑の片隅に数本ずつ栽培されているのを見かけました。葉を乾燥させて吸っているようです。(Ku.Ma.)