オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 10月 31日

チビサナエ

屋久島の小さな沢で見つけたトンボ

九州南部から奄美群島に分布する、サナエトンボ科の最小種「チビサナエ」
全長4cm前後で、マッチ棒より小さいくらい

↓以前見つけた幼虫も終齢ではなかったが、とても小さかったのを思い出した
RIMG7445
(4月撮影)

通常、成虫の出現時期は5~8月くらい
嬉しい出会いだった

(石)