オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 5月 17日

ゴールデンウイークのアカボシゴマダラ幼虫

アカボシゴマダラ幼虫の続・続報です。
ゴールデンウイークは暖かい日が続き、陽気に誘われてアカボシゴマダラの春型を見かける機会が増えてきました。
成虫

以前、このブログで紹介した小さなエノキの株にたかっていた幼虫たちは・・・5月4日の時点でまだ幼虫のままでした。たくさんの幼虫が新芽を食べ尽くしたため、エノキの株には葉がほとんど無く、餌不足が起こっているようです
幼虫1

強い日差しに向かって立ち上がっている幼虫もいました。体温が上がりすぎるのをコントロールしているのでしょうか。
トップの写真はこの幼虫の顔のアップです。
幼虫2

ちなみに、すぐ隣の株についていた幼虫はすでに蛹になって成虫に・・・羽化に失敗してしまったようです。
羽化失敗

越冬後の餌条件の違いでここまで成長に差がついてしまったようです。  (吉)