オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2021年 2月 9日

カラスって探します?

いつの間にやら2月になり、寒い日が続いています。そんな冬に探して見たいカラスがいます。

普通に生活していると見るカラスは2種類います。森林性のハシブトガラスと草地性のハシボソガラスです。よく見かけるので、カラスを見たい!と思う方は少ないと思います。しかし、冬の時期には見たくて探してしまうカラスがいます。それは・・・

 

ミヤマガラスです!

vlcsnap-2021-02-09-12h14m31s171

ミヤマガラスの成鳥は嘴の基部が白っぽいのが特徴です。耕作地などで集団になって餌を採っていることが多く、何十個体と群れをなしている姿をよく見かけます。そのため、遠方からでもカラスの塊を発見しやすいので、見つけやすい鳥になります。

車で耕作地を横切るときはよくカラスの群れを探しています。それが冬の楽しみです。

(ぎわ)