オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2018年 12月 21日

エコプロ2018に出展しました!

先日、国内最大規模の環境イベント「エコプロ」に出展しました!
毎年、有志の1年生がアイディアを出し合って作り上げる展示
今年は植物の「種子散布」がテーマです

普段はじっと動くことのない植物たちですが、実はタネという姿で様々な旅をしています
タネたちの旅のドラマ(?)を、いろいろな人に遊びながら楽しく知ってもらおう!
そんな学生たちの思いから、「PLANTS QUEST」と題し、

折り紙あり!実物あり!どこかのRPGのようにモンスターもあり!

といった展示が生まれました



当日は展示した様々な実物のタネに多くのお客さんが興味津々


こちらは子供向けのタネ飛ばしゲーム

あなたはとある森の大きな木
 種子を飛ばして仲間をいっぱい増やしたい
  どうすればいっぱい増えるだろう・・・

という、設定のもと折り紙でつくった種子の模型を、かごに向かって飛ばします

かごを植物の発芽・定着に適した環境”セーフサイト”に見立て、入れば発芽成功!
単純なゲームですが、これが意外と難しい・・・
自然界でもタネが発芽できる場所にたどり着くのは大変です


様々な種子散布様式の「タネモンスター」をポスターから探してもらいます
実物と見比べながらみると一層楽しめます

併せてオリジナルの「タネモンスター図鑑」も配布しました↓

こちらはなかなか好評で、最終日の午前中にはすべて配りきってしまいました

あっと言う間の3日間
多くのお客さんに来ていただきました
展示を通して自然により関心を持ってもらえたなら幸いです

最後に、企画から当日の対応まで、頑張ってくれたスタッフの学生たちに感謝です

(ふみ)