オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 5月 28日

イリオモテラン

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

イリオモテランは西表島ではすでに絶滅したと考えられています。

石垣島と魚釣島にはわずかに残っているかもしれないのですが、

魚釣島ではヤギによる食害が心配されているという、絶滅危惧種です。

昔の野生ランの本を見ると「ニュウメンラン」と呼ばれています。

想像ですが、今ほど西表島が知られる前、西表島に産する蘭として「いりおもてらん」と呼ばれ、

漢字表記を「入面蘭」とされたのが、「ニュウメンラン」とされた理由かもしれません。

わずかに残った個体から増殖され、株自体は栽培施設にあるのですが、どこの産地のものか

まったく分からなくなっており、自生地には戻せないんだとか。

沖縄の「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」のラン温室で開花していました。