オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2007年5月31日

    トビシマカンゾウ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ・・・

    続きを読む

  • 2007年5月30日

    オオヒラタシデムシ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) オオヒラタシデムシの季節になりました。シデムシの仲間はその食性のゆえ、余り好かれませんね。・・・

    続きを読む

  • 2007年5月29日

    キイロアシナガバチ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ハチも巣作りの真っ最中なんですね。巣財にするため木の杭をかじっています。よく見ると杭に幾筋・・・

    続きを読む

  • 2007年5月28日

    オオタカ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)オオタカのイメージが台無しになる写真かもしれません。わたし的にははじめてオオタカを撮影できたのでうれしかったのですが。散歩中、目の端をカラスとは違うシルエットの鳥が掠めました。目で追うと県道際の電柱の上にとまりました。 え~、オオタカ!? 走ってフェンスを乗り越え、道路の土手を駆け上り、「飛ぶな、飛ぶな」と呪文を唱えつつ、やっと近づくことに成功しました。最後は電柱の真下まで近づいて撮影です。鋭い眼も見ること・・・

    続きを読む

  • 2007年5月27日

    キウィの花(雄花と雌花)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)キウィの花が満開です。雄花雌花キウィは雌雄異株。オスの木とメスの木があり、実のなる雌花はメスの木にしか付きません。雄花は花付きがよく、たくさん虫を集めています。雌花はめしべの形が面白いですね。両方植えないと実が付かないわけですが、すこし離れていても虫が花粉を運んでくれるので、ご近所にオスの木があったらメスの木だけでも大丈夫なんですよ。

    続きを読む

  • 2007年5月26日

    アカミミガメ、カナヘビ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ・・・

    続きを読む

  • 2007年5月25日

    黒姫実習(2)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ・・・

    続きを読む

  • 2007年5月25日

    ヒメアリドオシ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 屋久島の約500メートルくらいのところでよく見られるアカネ科の植物です。関東以西に分布するアリドオシの亜種とされています。高さ50センチくらいの小木で、登山道脇でよく見かけますが、鋭いとげがあって触ると痛いです。今の時期かわいらしい白い花が咲いていました。「アリドオシ」を「・・・

    続きを読む

  • 2007年5月24日

    フトモモの花(再掲)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 前回は電波状況が悪く、FOMAでのupがうまくいかなかったようです。屋久島を北限とするフト・・・

    続きを読む

  • 2007年5月23日

    ヤクシマコンテリギ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 屋久島紺照木と書きます。なんでも南の強い日の光を受けて、葉が紺色に照るというのが由来らしいです。アジサイの仲間で、ガクウツギのグループです。いま屋久島の林道際ではこの花が印象的です。というわけで、屋久島で4日間ばかり遊んできました。まったく仕事を離れての屋久島は久しぶりです・・・

    続きを読む

記事一覧へ