オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2022年 1月 17日

TCE探鳥会

はたまた先日、1年生と都内で探鳥をしてきました。今回はカモ類をメインに探してきました。

カルガモ以外のカモ類は基本的に冬鳥なので、この時期は様々な種類のカモを見ることができます。まずは、公園の池や調整池などでも見られる凛々しい顔立ちのキンクロハジロ、赤い目(虹彩)が目立つホシハジロ、嘴が幅広いハシビロガモがいました。

キンクロハジロ
ホシハジロ
ハシビロガモ

これだけでも満足ですが、頭部の緑色と三列風切羽がおしゃれなヨシガモと胸の模様が細かくおしり(尾筒)が黒いという渋い色合いのオカヨシガモがいました。

ヨシガモ
オカヨシガモ

他のカモ類は、カルガモとコガモも確認できました。カモ類以外ではカイツブリ・カワウ・カワセミなどの水辺の鳥類やノスリ・ツグミ・カワラヒワなどの山野の鳥類も確認できました。

カイツブリ
カワセミ
カワラヒワ

カモ類は逃げることが少ないので、観察しやすく探鳥を初めたばかりの人にオススメです!色彩もきれいなのが多いため見ていて飽きがきません。その変わり雌雄の識別は難しいです。

これを機にカモマスターを目指してみましょう。

(ぎわ)