オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 9月 18日

4本足のチョウ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

昆虫の脚は基本的に6本ですが、なかには1対が感覚器的になり、一見2対、4本の脚のものがいます。

チョウの中でタテハチョウの仲間などに見られますね。

さてこのタテハチョウは何でしょう。

4本脚で止まっていますね。

中脚と後脚の2対です。

中脚の方は触角とかぶって写っています。

前脚が感覚器になって足の機能をなくしているんですね。

羽を開いたら、アカタテハでした。

最近見かけるのはヒメアカタテハが多く、アカタテハは久しぶりでした。