オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 1月 20日

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

私はあまり鳥には興味がなかったんです。もちろん地鶏やキジやカモには一方ならぬ興味をもっていますけど。昨年中国へトキを見に行くことになったので300のレンズを買いました。散歩にそれをぶら下げていると冬の鳥は被写体として手ごろなんです。
今日の写真はチョウゲンボウ(2枚)、ノスリ、カワセミ、タゲリです。
こうしてみると300では足りないんですね。腕を上げて、忍び寄って撮ればもっと何とかなるんでしょうけど、犬を連れてのお散歩お手軽撮影では限界です。もっと長い玉がほしくなりました。でも長くすれば視野は狭くなるし、重いし、だいたい値段が高いし。…もうしばらく300に付き合いましょう。(Ku.Ma.)