オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 12月 7日

首の重たいハクチョウと、嘴の寒いオナガガモ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

これも昨日の伊豆沼です。

湖畔は冬本番ではないにしても、薄氷がはるほどの寒さ。明け方の風は冷たいです。

オナガガモが嘴を羽毛に突っ込んでいました。羽がない嘴は寒いんですか? と聞いて見たいですね。

オオハクチョウは長い首をもてあましている感じ。頭を背中において一休みです。