オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 8月 12日

頑張れゴマダラチョウ!

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

練馬区と板橋区にまたがった場所にある光が丘公園を散歩していたら樹液に
群がるゴマダラチョウを発見しました。と、思いきや、4頭のうち、3頭が
アカボシゴマダラでした

このアカボシゴマダラは、つい最近になって関東に持ち込まれた外来種です。
日本には、もともとは奄美大島周辺に生息しているのですが、関東で見られる
アカボシゴマダラは中国原産と言われています(模様などが奄美のものとは
異なります)。ここ10年くらいで分布を急速に拡大していて、現在は関東の
かなり広い範囲で確認されています。要注意外来種です。

樹液を吸うのに夢中のようで、かなり近づいても逃げません。そこで写真を
撮りながらじっくり観察していると、どうやら在来のゴマダラチョウよりも
アカボシゴマダラの方が強いみたいでした。このゴマダラチョウがずいぶん
小さいせいかもしれませんが、けっこうアカボシゴマダラに追いやられて、
ゆっくりと吸蜜出来ない様子でした

この2種は、幼虫の食樹も、成虫の吸蜜源もかなり似ていますので、今後、
在来のゴマダラチョウにどのような影響が出るのか少し心配です。 (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/