オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 2月 22日

越冬しているはずのオオスズメバチ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今年の冬は寒い日が続きますねぇ~。冬のフィールドデビュー元年の教員(吉)には
まことに厳しい寒さです(ToT)。シロオビフユシャク、ウスバフユシャクに続いて
クロテンフユシャクを探しに先週末にも近くの公園に出かけたところ、そんな寒さも
吹き飛ぶ出来事がありました。

1枚目の写真を見てください。黄色い円の中に見えるガの写真を撮ろうと無造作に
近づいたところ、足下にやばそうな物体が!そうです、この時期には土中や朽ち木の
中などで越冬しているはずのオオスズメバチのクイーンが木の幹に止まっているでは
あ~りませんか。

少し慌てましたが、寒さのために動きが遅い彼女を写真に収めることに成功しました。
時々、彼女と目が合ってしまい、こちらがモジモジしていると(飛ばないと分かって
いても、さすがはオオスズメバチ。やっぱり怖いですねぇ~)、面倒くさそうに向きを
変えて土の中に潜っていきました

越冬中のクイーンには、クワガタムシの朽ち木採集の途中で出くわしたことはありますが、
木に止まっている状態で見たのは今回が初めてでした        (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp