オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 10月 18日

自然教育園で見かけたチョウ類

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

自然教育園では「今月の見所」として園内で観察される生物をピックアップした
パネルを展示しています.ちょうど次週に訪れたときには,アゲハチョウ類では
カラスアゲハが登録されていました.東京23区内でカラスアゲハ!なんと素敵な
響きでしょう(笑).アゲハ好きの私としては,なんとか写真に撮りたいと密かに
期待しながらの実習付き添いとなりました.

結論から言うと(ずいぶん早い展開ですいません),残念ながらカラスアゲハは
目撃できませんでした.そのかわり園内ではクロアゲハがゆったりと飛んでいたので
シャッターチャンスに恵まれました.また,1回だけですが目の前をナガサキアゲハの
雌が通り過ぎました.一瞬の事でピントを合わせられませんでしたが,なんとか
ナガサキとわかるレベルの写真が撮れました.

その他には,ゴマダラチョウ,ウラギンシジミ,ウラナミシジミなどがいました.
ウラナミシジミは久しぶりにあえたので写真に収めたかったのですが,すぐ近くを
オオスズメバチが徘徊していたので近寄れませんでした.最近は渋谷ではツマグロ
ヒョウモンが目につくのですが,自然教育園でもツマグロが最も多かったのが何よりも
残念でした.彼らに罪はありませんが・・・             (吉)

大都会でも自然観察!

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp