オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 4月 19日

渋谷のキシノウエトタテグモ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

少し季節外れですが、今日は真冬のトタテグモ探しの模様をお伝えします。
学校のすぐ近くの「とある場所」では、けっこうな数のキシノウエトタテグモが
確認できます。なぜ、渋谷なんかにキシノウエトタテグモがいるのか?という
気がしますが、詳細についてはよく分かりません

クモ好きのK先生の指導の下、2年生の増穂実習でクモ類の調査を行う学生達が、
2月にトタテグモの巣探しに挑戦しました。一見しただけでは何もわかりませんが
コツを教えてもらってじっくりと探してみると、なるほどなるほど、地面に丸い線の
ようなものが見つかります

教員(吉)には、まったくわかりませんが、さすがは目の良い若者達、あっと
いう間にトタテの巣を見つけ出しました。残念ながら、クモの姿を見ることは
かないませんでしたが、精密に作られた巣の蓋には感心させられました

今年は、かなり大きな工事が入り、木が切られてしまいました。K先生は、
今後、地面がどのくらい乾燥するのか、そしてトタテ達がどうなるのか心配
しています。                    (吉)

都会の中でも自然を探せる

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/