オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 9月 17日

有毒昆虫、マメハンミョウ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

最近見かけることが少ないのですが、道端のワルナスビに、

マメハンミョウがついているのを見つけました。

「道教え」のハンミョウとは違います。

時代劇では、家老が殿様を暗殺するのによく用いられた、「ハンミョウの毒」のハンミョウです。

日本薬局方にも掲載されるカンタリジンを高率で含みます。

カンタリジンを飲み込むと消化器官がただれ、栄養吸収ができなくなるのだそうです。

おなかが太くと重そうですが、よたよたと飛び回っていました。