オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 4月 9日

小さくたって、カッコイイ虫

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

春の陽気に誘われて、様々な生物が顔を出してきています。
本日は、そんな中でも独特のフォルムを持つ虫を紹介します。

「シャキーン!」という効果音が似合いそうなこの虫。
名前を「ウシカメムシ」といいます。
名前の由来は、背面から見ると納得。

背中の左右が尖って角のよう。
よくよく見ると、目のように見える模様もあります。
確かに、牛の顔のようだ…
「ウシ」と「カメ」と「ムシ」が一体となった名がついている、摩訶不思議なこの虫。
目をこらしてみると、あなたの近所でも見られるかもしれません。         (岩)
東京環境工科専門学校