オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 11月 19日

千葉の秋‐成虫で越冬する昆虫

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

だんだん成虫には厳しい季節になってきました。

厳しい冬の寒さを成虫ですごす昆虫もたくさんいます。

色づいたハリギリの葉っぱにとまるシジミチョウ。

写真の真ん中、わかりますか? ムラサキシジミです。

風陰の陽だまりがお気に入りらしく、いくつも集まっていたりします。

昨日は家の庭のツバキの葉に止まっていました。

キチョウはモンキチョウやモンシロチョウと違って成虫で冬越しします。

成虫が冬越しすることが名前についているホソミオツネントンボ。「細身越年蜻蛉」です。

これらは真冬でも暖かい日には活動したりします。