オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 5月 25日

出た!『日本の外来生物』

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

日本の外来生物をまとめた図鑑が平凡社から出ました。

『日本の外来生物』(自然環境研究センター編著)定価3400円(税別)

Å5変型版480頁(うちカラー396頁)掲載種235種(動物139種、植物96種)です。

一言で言うと「すごい!」。

外来生物法で指定されている「特定外来生物」と「要注意外来生物」が全部出ています。

今までに出版された外来種関係の本には『日本の帰化植物』(図鑑)や『日本帰化植物写真図鑑』、

また日本生態学会編の『外来種ハンドブック』などがありますが、まずこの本は情報が新しいです。

そして先にあげた種類のほとんどが生態写真で紹介されています。

日本の侵略的外来種を対象とした本で、これだけの物は今までにまったくありませんでしたね。

平凡社の「決定版シリーズ」、『日本のハゼ』『日本の両生爬虫類』『日本の野鳥500』と同じ

シリーズとなりますが、この図鑑シリーズはレベルが高いですね。

カミツキガメとホソオチョウのページも載せておきますが、ぜひ実物を手にとって見てください。

久々にお買い得な本にめぐり合いました。