オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2008年 8月 21日

久しぶりにドリアン菓子

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ドリアンはその強烈な個性ゆえ、一般向けのお菓子はできないことが定説になっています!(キッパリ)

今までにいくつかご紹介したドリアン菓子も、人によって賛否が激しく分かれていました。

今回のはこれです。

ドリアンパフ。

写真をご覧ください。

今までのドリアン菓子に比べてパッケージも菓子の形も洗練された感じがします。

タイの製品です。

味も強烈さが影を潜め、後味にほのかにドリアン香(あえて臭でなく香としました)があります。

ドリアン以外にもマンゴスチンとサラック(サラカ椰子)があって、結構出来がいいですよ。

こんなパッケージで、お菓子は上からサラック、マンゴスチン、ドリアンです。

東南アジアの果物菓子もレベルが上がってきました。