オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 5月 15日

世代交代のGW~ナミテントウの産卵とトホシテントウの羽化

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

今年の春はなかなか気温が上がらず、寒い日が多かったです。渋谷にある学校では
連休中にフリージアが開花しました

さて、そんな天候不順にも負けずに生き抜く昆虫たちの姿を(勝手に)お送りして
いる当ブログ、今回ご登場願うのはナミテントウとトホシテントウです

ナミテントウは成虫で越冬し、冬には集団で越冬している姿が良く紹介されます。
彼らは成虫で越冬した後、暖かくなると産卵します。今年はGW中に樹木の幹に
産み付ける姿がたくさん確認できました。次の世代に命を託すと言ったところで
しょうか

その一方で、時を同じくして蛹から羽化したてのテントウムシもたくさん見受け
られました。どうやらトホシテントウのようです。トホシテントウは蛹で越冬し
暖かくなってから成虫になるようです。まさに今が躍動の時期という感じです

厳しい冬を乗り越えたこそ、どちらも新たな命の誕生という気がして、なぜだか
幸せな気分になれたひとときでした            (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp