オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2006年 11月 29日

ビワが花盛りです。

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

活動的だった生き物がどんどん姿を隠していく中で、

冬鳥は例外的に生き生きと寒さを謳歌しているようです。

植物にも冬らしい姿が見られますね。

冷たい空気の中で、ぬくもりを感じさせてくれる植物があります。

ご近所ではビワの花が満開です。花をアップで見るとウメやサクラの花に似ています。

ビワは意外なことにサクラなどと同じバラ科の植物なんですね。

来年の初夏にはたくさんの実をつけてくれるでしょう。

街角ではサザンカの花も見ごろになっています。

サザンカと同じツバキの仲間、チャノキ(茶)の花も満開です。

野田のあたりでは、畑の境界や生垣としてこのチャノキが多用されています。

小さな花弁のチャノキの花は愛らしく、温かみがありますね。