オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2007年 3月 31日

ナガミヒナゲシ

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

ヨーロッパ原産の帰化植物で、道路わきの植え込み、舗装の隙間などに生えます。

最近よく目に付きますね。赤い大きな花ビラは1日で落ちてしまい、あとに実が残ります。

この実の形からナガミとついたのでしょうね。

ケシですからこの中に細かな種がたくさん入っています。

熟してはじけるとちょっとした隙間に入り込み、夏を越えて冬に発芽、春に花を咲かせます。

たくさん生えてお花畑のようになっているところもありますが、荒地でないと育たないようです。